あ。

構ってほしかった。引きこもりなのに人間と触れ合いたい気持ちが人一倍強い。触れ合う機会がほとんどない引きこもりだからこそか。

 

 僕はインターネットにしか居場所がない。 

コミュニケーションもインターネットで完結している。でも僕には十分だった。心が温まる。

ただいくらインターネットでもみんな人間だ。リアルがある人間なんだ。だから僕と違い、変化や生活がある。

学校、仕事、リアルの人間関係。僕に構う時間はあまりないようだった。さびしい。

インターネットはやっぱりインターネットなんだな、と最近思うようになった。過信していたようだ。

インターネット上でしか関わりようがない僕が消えようとみんなに変化はないし、そもそも消えた事実をどうやって得るんだという話だし。

考えれば考えるほどインターネットはインターネットだ。

 悟ってしまった僕はこの先どうしようかな。

 

次はまともな人間に生まれたい。